ワイズマンのお役立ち情報コンテンツ

ニュース・お知らせ紹介

市場の情報や法改正についてのニュース、
イベントや新商品リリース情報などのお知らせをご紹介します

ケアマネジャー試験 受験料大幅アップへ 受験者数減受け 東京、神奈川、千葉など

昨年10月に実施された介護支援専門員実務研修受講試験の受験申込者数の激減の余波は続く。東京都は来年度の試験から、受験者が負担する手数料を9200円から1万2800円に引き上げることを決めた。約4割の大幅アップとなる。20日に開会する都議会に手数料条例の改正案を提出する。受験者減で、1人当たりのコストが増えているのが主な理由で、全国的に手数料が高くなるのは必至の情勢だ。
 昨年度13万1560人だった受験者数は8万2227人減少し、4万9333人に。さらに、合格率は11・4ポイント減の10・1%となったことで、合格者数も4990人と激減。都道府県は実務者研修の縮小の対応に追われた。 (シルバー新報2019年2月15日号)

【注目記事】
2019年度介護報酬改定Q&A、特定処遇改善加算の疑義を15問整理 厚労省

骨太方針2019原案を公表、2020年度改定に向けて調剤報酬の適正化を明記  政府

がんの5年生存率は67.9%、10年生存率は56.3%  国立がん研究センター

2020年度診療報酬改定において調剤報酬は大胆な改革の推進が必要と示唆 政府

薬剤師業務のタスク・シフティング、非薬剤師によるピッキングが可能と明示 厚労省

【PICK UP】
IT導入補助金2019を活用したシステム導入のご案内

国際モダンホスピタルショウ出展のご案内

◆医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス)導入事例

医療法人編<医療法人社団 富家会 富家病院様 >

訪問看護編<一般社団法人慈恵会 じけいかい訪問看護ステーション様>

老健施設編<医療法人社団 英世会 介護老人保健施設カトレア様>

ニュース一覧に戻る