医師 MeLL+(メルタス)活用事例 1.入院時の情報提供(医師編) 「 多職種スタッフとのコミュニケーション活性化 」

医師が抱えるお悩み

『コミュニケーションをもっと取りやすい環境にしたい…』
『他施設やスタッフと密に情報共有・連携を行いたい…』

導入前の課題・ニーズ

  • 情報がそれぞれの部門や施設ごとに管理されており、情報を入手するにはその施設に出向くか、担当者に電話をかけないと情報が分からない…
  • 他施設との連絡のやりとりに時間がかかる…

MeLL+(メルタス)
導入した結果!

  • 担当者に電話をかけなくても情報を入手できるようになったので、時間や場所を問わず情報共有が行えるようになった!
  • 他施設の情報も入手できるようになったので、多職種連携の強化につながった!
土畠 智幸 先生

お客様の声

職種の専門性にかかわらず、その都度一人ひとりが業務の中心的存在を担い、すべての職員がリーダーシップを発揮できる逆ピラミッド型の組織を目指してきました。MeLL+(メルタス)による“バーチャルな場の共有”は、患者様を中心としたケアにおける情報共有、活動を支えるコミュニケーション活性化など、多職種協働が今までにない形で進展し、組織変革にも一役買っています。

生涯医療クリニックさっぽろ
院長
土畠 智幸 先生
そんな悩みを解決する

「メッセージ」

多職種スタッフ間でのスムーズな報告・連絡・相談に活用できます。
個人宛のほか事業所宛にもメッセージ送信できますので、グループウェアとして利用することもできます。

  • メッセージ画面

MeLL+(メルタス)なら患者情報を時間や場所を問わずに
いつでも、どこでも参照できるので部門を超えた情報連携の実現に貢献します

よくあるご質問

  • 患者様、利用者様の情報は誰でも閲覧できてしまうのですか?

    法人、医療施設、介護事業所などの所属施設はもちろんのこと、「医師」「看護師」「ケアマネジャー」などの職種の設定や「管理者」「一般スタッフ」などきめ細かなスタッフ管理ができます。
    また、スタッフごとに利用する機能の設定や編集できる範囲の設定なども行えます。
  • データ管理やセキュリティ対策は大丈夫ですか?

    お客様のデータは強固なデータセンターで厳重に管理していますので、データの安全性に優れ、盗難や破損などの心配がありません。
    また、インターネットを通じてやりとりされるデータは全て暗号化していますので、データ通信の不正アクセスも完全にシャットアウトします。
  • MeLL+(メルタス)を利用する機器や環境に制限はありますか?

    パソコンだけでなく、タブレット型端末などの様々なデバイスでご利用できます。
    Windows PC、iOS、Android端末に対応していますので、幅広くご利用いただけます。

ワイズマン製品に関心はございませんか?

製品に関するより詳しい内容や、質問・疑問について、お気軽にお問い合わせください。

製品導入に関するご相談、お見積り、無料デモなど、お客様のご要望に応じて
専門スタッフが分かりやすくご説明の上、ご対応させていただきます。