MeLL+community(メルタスコミュニティ):地域での医療と介護のシームレスな連携により、多職種スタッフ間の情報共有やコミュニケーションを支援

特長

MeLL+ community(メルタス・コミュニティ)は、
地域の医療・介護に関わる施設・事業所間での連携を支援するサービスです。
ご利用のシステムに影響されることなく、医療から介護までスムーズな情報共有と、
多職種コミュニケーションを実現します。

患者様・利用者様の情報を地域全体で共有
患者様・利用者様の情報を 地域全体で共有
多職種スタッフ間で気軽にコミュニケーション
多職種スタッフ間で 気軽にコミュニケーション
地域の医療施設と介護施設・事業所との、法人を超えた連携
地域の医療施設と 介護施設・事業所との、 法人を超えた連携

機能紹介

画面キャプチャ:バイタル
バイタル
血圧や体温など、5種類の測定値を入力できます。バイタルに付随してコメントの入力も可能ですので、測定値だけでは伝えきれない気づき情報も共有することができます。
画面キャプチャ:会議室
会議室
話題ごとに会議室を設け、時間や場所を問わずにスタッフ同士で自由に意見交換が行えます。業務改善に関することからちょっとした疑問まで、施設の課題解決や情報・ナレッジの共有が図れます。
画面キャプチャ:掲示板・回覧板
掲示板・回覧板
お知らせや施設・事業所内の連絡事項などを、スタッフ全員に伝達することができます。回覧板は閲覧状況が確認できるので、誰が見ていて誰がまだ見ていないかを確認でき、情報を確実に伝えることができます。
画面キャプチャ:関連文書
関連文書
病院から施設、施設から在宅など、患者様・利用者様の状態変化に応じて、関連する施設や事業所間でやり取りする診療情報提供書や退院サマリーなどを投稿・閲覧できます。施設と事業所間の問い合わせの手間を省くことができます。
画面キャプチャ:利用者コメント
利用者コメント
患者様・利用者様についての連絡や気づきを投稿し、地域の多職種スタッフ間で情報を共有できます。画像を添付することもできますので、より詳しい内容をリアルタイムに共有することによって、適切なタイミングでのアクションにつながります。

導入いただいたお客様のご紹介

MeLL+ communityを導入し、ご活用いただいている、connect8(コネクトエイト)様の
連携イメージと導入事例についてご紹介します

連携イメージ

連携イメージ

青森県八戸市にお住まいの方が安心して医療や介護を受けられる環境を目指し、病院や薬局、介護施設などが連携して作られた多職種連携ネットワーク「conncet8(コネクトエイト)」様。MeLL+ community(メルタス・コミュニティ)の導入により、法人を超えた患者様・利用者様の情報の共有が可能になり、より適切なケアの提供が実現しています。

導入事例

導入事例

connect8(コネクト・エイト)事務局 はちのへファミリークリニック様 インタビュー動画

本事例を動画で分かりやすくご紹介しています

MeLL+(メルタス)によって、事業所の枠を越えた情報共有・コミュニケーションがスムーズになり、多職種のメンバーそれぞれの業務の質向上につながっています。

よくあるご質問

  • 地域全体で、ワイズマンの電子カルテと介護システムを使用していなければ連携はできないのでしょうか。

    お使いのシステムのメーカーを問わず、連携することができます。
  • セキュリティについて教えてください。

    お客様のデータは強固なデータセンターで厳重に管理しております。また、インターネットを通じてやり取りするデータは全て暗号化しているため、情報が通信途中に漏洩する心配もございません。
  • 料金体系はどのようになりますでしょうか。

    連携する施設や事業所の数により、料金体系が異なります。概算から詳しいお見積りまでご案内させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ワイズマンに聞いてみたい、まずは相談してみたい

こんなことを考えている、こんな課題を解決したいなど
お気軽にお問い合わせください。

製品導入に関するご相談、お見積り、無料デモなど、
お客様のご要望に応じて専門スタッフが分かりやすくご説明の上、ご対応させていただきます。