特定・特別医療法人 雄博会 千住病院 理事長 千住 雅博 先生

医療向け製品 導入事例

特定・特別医療法人 雄博会 千住病院
理事長 千住 雅博 先生

当院の規模にあったコストと医療から介護までカバーできる電子カルテシステムERに決めました。

  • 導入前:Before
    • 医療施設としてのステップアップのため、情報の共有化と業務の効率化が必要だった
    • 医療から介護までワンパッケージでカバーしたかった
  • 導入後:After
    • 医師・スタッフ間の情報伝達がリアルタイムかつ正確になり、情報共有も効率化された
    • 指示内容のチェックや確認作業の精度が向上し、事故防止につながった

導入の背景

医療施設としてステップアップしていくためには、情報の共有化と業務の効率化が不可欠です。 そういった考えから当院では、全職員に対するパソコンの訓練や院内LANによるネットワーク構築など早くからシステム化に向けて取り組んできました。
そして、平成19年12月の新病棟開設にあわせ、電子カルテの導入を本格的に計画しました。

選定の決め手

数社を比較検討した結果、導入や運用においてコスト面で無理がなく、医療から介護までワンパッケージでカバーできる電子カルテシステム[ER]に決めました。当院の規模やニーズにフィットした点が決め手でしたね。

導入後の効果

システムが統一され、医師とスタッフ相互の情報伝達がリアルタイムで正確に行えるようになり、院内の情報共有がスムーズになりました。
また、指示内容のチェックや確認作業の精度も高まり事故防止にもつながっています。

お客様から

今後はシステムを活用することによって「情報の共有化」と「業務の効率化」を両立させ、職員の負担を削減することが目標です。 そして最終的によりよい医療として患者様に還元していきたいと思います。

特定・特別医療法人 雄博会 千住病院

特定・特別医療法人 雄博会 千住病院

特定・特別医療法人 雄博会 千住病院様は、長崎県佐世保市の中心に位置した内科専門の病院で、急性期から慢性期の療養まで対応しています。地域医療連携を密にし、最新の医療とこころ温まる看護・介護を目指してチーム医療に取り組んでいます。
また、グループ内の介護施設とも連携しながら、患者様の社会復帰や在宅復帰を支援しています。

長崎県佐世保市宮地町5-5

http://www.1010hosp.or.jp/index.shtml

病床数

267床(一般病床92床、緩和ケア病棟20床、医療療養型病床80床、介護療養型病床75床)

診療科目

内科/循環器科/呼吸器科/消化器科/リハビリテーション科/アレルギー科/腎臓内科/血液内科/放射線科

ワイズマン製品に関心はございませんか?

製品に関するより詳しい内容や、質問・疑問について、お気軽にお問い合わせください。

製品導入に関するご相談、お見積り、無料デモなど、
お客様のご要望に応じて専門スタッフが分かりやすくご説明の上、ご対応させていただきます。