特別養護老人ホーム せんねん村 施設長(管理者) 木下 典子 様

介護・福祉向け製品 導入事例

特別養護老人ホーム せんねん村
施設長(管理者) 木下 典子 様

介護老人福祉施設、居宅介護支援事業、訪問介護、通所介護、
ケアハウスと在宅介護支援センターで、ワイズマンさんのシステムをフルセット活用しています。

  • 導入前:Before
    • 法人内の老健・病院・特養で情報の一元管理が行えず、施設間で再入力の手間が発生したり、利用者情報の参照ができないことが生じていた
    • 紙媒体では、過去の履歴から特定の情報を取り出すことに限界があった
  • 導入後:After
    • 離れた施設間で、専用回線を用いてデータベースを共有することで、情報の一元化がはかれるようになった
    • 必要な情報へのアクセスがスムーズに行え、施設のペーパーレスにもつながった

導入の背景

平成7年に同じ法人の老健でワイズマンさんのシステムを導入し、ここせんねん村では平成13年の開設と同時にシステムを導入しました。コンピュータシステム導入によるメリットはすでに体感していましたので、導入するかどうかではなく、いかに法人全体として情報共有できるかどうかというポイントでワイズマンさんを導入しました。

選定の決め手

同じ法人の老健と病院は離れた場所にあるため、専用回線で結びデータベースを共有する必要がありました。
老健・病院・特養と異なる事業体ではありますが、同じ利用者の方が複数の施設、複数のサービスを利用することも多く、情報の一元管理ができないと施設間で再入力の手間が発生したり、利用者情報の参照さえもできなくなってしまいます。
このような課題を解決できることがワイズマンさんのシステムを採用した理由です。

導入後の効果

介護保険制度開始当初は、レセプト請求がきちんとできるということがコンピュータシステムに求められていましたが、今は介護記録や施設管理・運営にいかに活用できるかが重要なポイントになっていると考えます。
過去の履歴から特定の情報を取り出すといったようなことは紙媒体では限界がありますので、システム活用の大きなメリットとして感じますし、施設のペーパーレスにもつながっていくんだと思います。

お客様から

今後のシステム発展性も含めてワイズマンさんには期待しています。

導入製品をチェックする

特別養護老人ホーム せんねん村 様

特別養護老人ホーム せんねん村 様

愛知県西尾市平口町大溝77番地

http://www.sen-nen.or.jp/

施設種別

介護老人福祉施設(定員80名)

併設施設

併設施設:介護よろず相談所(居宅介護支援事業所)、せんねん村在宅介護支援センター、デイサービスせんねん村(30名)、ケアハウスせんねん村(15名)、ヘルパーステーションせんねん村

ワイズマン製品に関心はございませんか?

製品に関するより詳しい内容や、質問・疑問について、お気軽にお問い合わせください。

製品導入に関するご相談、お見積り、無料デモなど、お客様のご要望に応じて
専門スタッフが分かりやすくご説明の上、ご対応させていただきます。