2020.10.23
トピックス

国家資格の手続きにマイナポータル利用、国家資格等管理システムを構築    厚労省

厚労省は10月20日、社会保障に係る資格におけるマイナンバー制度利活用に関する検討会の初会合を開催し、社会保障に係る資格におけるマイナンバー制度利活用について議論した。
マイナンバー制度と連携させる対象資格は、社会保障の給付に関わる対人サービスや給付の調整、手続に関わるものとし、医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師などの31職種を念頭に議論していく。政府共通プラットフォーム「国家資格等管理システム(仮称)」を構築して、免許の取得や書換え時の手続きのほか、資格所持の証明等もマイナポータルを介して行える仕組みが検討されている。

■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14206.html

PC.png