2020.05.22
トピックス

コロナ対応の介護現場 さらなる支援を検討 衆院厚労委で加藤厚労相

加藤勝信厚労相は15日の衆院厚生労働委員会で、感染者が発生していない介護施設に対する危険手当についても、今月末にもまとめる予定の今年度2次補正予算案の編成過程の中で検討したいと述べた。立憲民主党の尾辻かな子議員の質問に答えた。尾辻議員は「感染の可能性がある中で頑張っている介護職に対する手当が必要ではないか」と質問。これに対し加藤厚労相は、「感染者が発生した施設以外への対応をどうするか。そうした話も頂戴している。2次補正予算案の議論もしているので、そうした声は承って対応していきたい」と答弁した。

(シルバー新報2020年5月22日発売号)