2019.11.08
トピックス

介護福祉士国家試験 義務化先送り? 「外国人留学生に配慮必要」 自民ヒアリングで大勢に

 介護福祉士養成施設に外国人留学生が急増していることを背景に、2022年度から養成施設卒業生に義務化されることになっていた国家試験が先送りされる可能性が高まっている。自民党内で、介護人材不足への懸念が増大しているためだ。10月31日に行われた介護団体へのヒアリングでも義務化を延長すべきとする意見が大勢を占め、厚生労働省社会保障審議会福祉部会で議論されることになった。年内にも結論を出すとしている。(シルバー新報11月8日発売号)