2019.04.15
お知らせ

インセンティブ交付金 都内トップは練馬 難しい重度化予防推進 ルール厳しく、「貯金」が楽

高齢者の自立支援や重度化予防の取り組みにはずみをつけるために改正介護保険法により、鳴り物入りで導入された保険者機能強化推進交付金(インセンティブ交付金)。初年度が終わったばかりだが、自治体からは使い勝手の悪さを指摘する意見が多い。いつ、幾らもらえるか分からない上に、使い道に制限があるためだ。インセンティブどころか、ただの「貯金」で終わりかねない。(シルバー新報2019年4月12日号)