2019.03.11
トピックス

「認定介護福祉士」が誕生 600時間研修乗り越え、初登録 都内でお祝いイベント

 介護福祉士のステップアアップ資格である「認定介護福祉士」の誕生を祝うイベントが3日、都内で開かれた。主催したのは、認定介護福祉士認証・認定機構(大島伸一理事長)。600時間もの厳しい研修を乗り越えた28人が2月中旬に登録した。 (シルバー新報2019年3月8日号)