誤薬防止システム連携オプション

誤薬防止システム連携オプション

現場のさまざまな課題を解決するサービスをご紹介いたします。

課題⑦ 服薬管理を効率化したい

服薬支援システム「服やっくん」と連携して服薬管理を効率化

ワイズマンシステムSP 連携
製品イメージ

服薬支援システム「服やっくん」では、投薬時に介護職員様・利用者様・薬包の3つのQRコードをタブレットで読み取ることで、投薬対象の方と薬が正しいかどうかのチェックを行えます。また、服薬結果がケア記録へ自動取り込みされるので、記録入力の業務効率化につながります。

さらに医療・介護連携サービスMeLL+を使えば、医療機関と服薬記録の情報連携もでき、医師や薬剤師との服薬情報共有も簡単に行えます。

  • ワイズマンシステムSPとの連携は2020年2月より可能です。

ワイズマンに聞いてみたい、まずは相談してみたい

こんなことを考えてる、こんな課題を解決したいなどお気軽にお問い合わせください。

製品導入に関するご相談、お見積り、無料デモなど、お客様のご要望に応じて
専門スタッフが分かりやすくご説明の上、ご対応させていただきます。

カタログ(無料)をダウンロードする