沿革

沿革

株式会社ワイズマンの設立から現在までの歴史をご覧いただけます。

  • 1983(昭和58)年6月 コンピューター関連製品の販売を目的として、
    岩手県二戸郡一戸町に株式会社ワイズマンを設立
  • 1986(昭和61)年3月 森林組合向けコンピューターシステムを開発、販売を開始
  • 1989(平成1)年10月 九州支店を開設
  • 1989(平成1)年12月 岡山支店を開設
  • 1990(平成2)年6月 社会福祉法人向けコンピューターシステムを開発、販売を開始
  • 1990(平成2)年9月 宇都宮支店を開設
  • 1991(平成3)年10月 金沢支店・広島支店を開設
  • 1992(平成4)年1月 仙台支店を開設
  • 1992(平成4)年8月 中部支店・盛岡支店を開設
  • 1996(平成8)年7月 東京支店を開設
  • 1997(平成9)年1月 大阪支店を開設
  • 1997(平成9)年4月 病院・診療所向けコンピューターシステムを開発、販売を開始
  • 1997(平成9)年8月 札幌支店を開設
  • 1999(平成11)年4月 松山支店を開設
  • 2000(平成12)年1月 介護・福祉向けコンピューターシステムを開発、販売を開始
  • 2000(平成12)年7月 千葉支店を開設
  • 2001(平成13)年5月 長岡支店を開設
  • 2002(平成14)年10月 電子カルテシステムERを開発、販売を開始
  • 2003(平成15)年7月 障がい者福祉施設向けコンピューターシステムを開発、販売を開始
  • 2005(平成17)年8月 介護・福祉向けコンピューターシステムのASPサービス開始
  • 2006(平成18)年6月 岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目に本社社屋を建設し移転
  • 2006(平成18)年7月 プライバシーマーク取得
  • 2008(平成20)年7月 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定取得
  • 2009(平成21)年7月 ニンテンドーDS用ケア記録支援ソフト「すぐろくDS」を開発、販売を開始
  • 2010(平成22)年11月 介護・福祉向けコンピューターシステムをリニューアルし、
    「ワイズマンシステムSP」を開発、販売を開始
  • 2013(平成25)年9月 ケア記録支援ソフト「すぐろくTablet」を開発、販売を開始
  • 2015(平成27)年1月 医療・介護連携サービス「MeLL+」を開発、販売を開始