3つのプロフェッショナル精神|ワイズマンという会社|新卒採用|採用情報|ワイズマン

ホーム  >  ワイズマンという会社  >  3つのプロフェッショナル精神

ワイズマンという会社3つのプロフェッショナル精神

1. お客様目線を心に持とう!

ワイズマンは、お客様目線を第一に、日々お客様にサービスを提供しています。お客様の声をカタチにする社内一貫体制にこだわり、システムの企画から開発、販売、サポートまで自社で行っています。「お客様が本当に求めているものは何か」を常に考え、「本当に価値のあるもの」を創造することで、社会への貢献を目指しています。皆さんも、目の前の仕事の「その先にあるお客様」のことを考えて行動するプロを目指していきましょう。

2. 誰にも負けない分野を持とう!

ワイズマンには、医療・介護・福祉分野やシステムに関する豊富な知識はもちろん、様々な分野のスペシャリストがいます。それぞれが、その分野の第一人者としての自信とプライドを持って仕事をしています。お客様からの信頼を得るためにも、専門性を身に付けることはとても大切なことです。入社後はまず社会人・職業人としてのマナーやスキルをしっかりと身に付けて、職業人としてのプロを目指すところから始めていきましょう。

3. 最後まで諦めずにやり抜く強い意志を持とう!

仕事には、困難なこともたくさんありますが、困難にぶつかった時こそ前向きに取り組む姿勢が必要です。お客様や上司は、信頼して仕事を任せているのですから、一度やると心に決めたことは最後までやり抜きましょう。そのためには、「興味」、「目的」、「希望」を持つことが大切です。「興味」や「目的」は、物事に取り組む上でのパワーになります。そして「希望」は、困難にぶつかった時の粘り強さの源となります。困難であればあるほど、それを乗り越えたときの喜びも大きくなります。最後まで諦めずにやり抜く強い意志を持って、社会貢献を目指していきましょう。