新着情報

新着情報

ワイズマンの新着情報一覧です。
新製品発表や展示会出展、セミナー開催など、お客様にお知らせする最新情報を掲載しています。

「時間外労働等改善助成金」新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースのご案内(交付申請期間:2020年5月29日(金)まで)

バナー_時間外労働等改善助成金.gif

時間外労働等改善助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)とは

中小企業事業主が、新型コロナウイルス感染症に関する対策及び時間外労働の制限その他労働時間等の設定の改善のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組むことを目的として、テレワーク用の通信機器の導入・運用等を実施した事業主に重点的に助成金を支給するものです。

テレワークコースの概要

対象事業主

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小企業事業主

助成対象の取組

テレワーク用通信機器(※)の導入・運用

(※パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象となりません)

主な要件

事業実施期間中に

  • ・助成対象の取組を行うこと
  • ・テレワークを実施した労働者が1人以上いること
助成の対象となる事業の実施期間

令和2年2月17日~5月31日

(計画の事後提出を可能にし、2月17日以降の取組で交付決定より前のものも助成対象とします。)

支給額

補助率:1/2

1企業当たりの上限額:100万円



弊社システムは、テレワークでの利用も可能です。

弊社購入相談窓口(0120-442-993)までお気軽にお問合せください。



時間外労働等改善助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の参考サイト

交付要綱、支給要領、申請書類等の詳細は厚生労働省のサイトをご確認ください。

サイトはこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

新着情報一覧へ戻る