社会医療法人 愛仁会 介護老人保健施設ケーアイ様 事務長 徳田 智浩 様

医療・介護連携サービスMeLL+ (メルタス)導入事例

社会医療法人 愛仁会 介護老人保健施設ケーアイ様
事務長 徳田 智浩 様

MeLL+で多職種スタッフ間のリアルタイムな情報共有が実現し、
利用者様への適切なケアにつながっています。

  • 導入前:Before
    • 事業所が点在していることで各職種スタッフが顔を合わせる機会をなかなか設けられず、各事業所・多職種間の情報共有が困難だった
    • 同じ利用者様に在宅と施設それぞれで、一貫したサービス提供に課題があった
  • 導入後:After
    • 各職種が直接情報交換するため、一人のスタッフにかかる業務負担が減り、リアルタイムで正確な情報の伝達・共有が可能になった
    • 利用者様の詳細な状況をリアルタイムに知ることが可能になり、サービスの質向上につながった

導入の背景

社会医療法人 愛仁会 介護老人保健施設ケーアイ
事務長 徳田 智浩 様

愛仁会は、千船病院(大阪府大阪市)、高槻病院(大阪府高槻市)など3施設の急性期病院と、1つのリハビリ専門病院を中心に、介護老人保健施設、訪問看護ステーション等の介護施設・事業所を運営し、大阪・兵庫の両府県で地域医療・介護福祉事業を展開、地域包括ケアシステムの確立に取り組んでいます。

当初、愛仁会では、法人内での情報共有について課題を抱えていました。その課題を解決すべく試験的に導入されたのが、医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス)でした。

「事業所が点在していることで各職種スタッフが一堂に顔を合わせる機会をなかなか設けられないことから、各事業所・多職種間の情報共有が困難でした。また、同じ利用者様に在宅と施設それぞれのサービスを提供するとき、同一法人でありながら連携の下に一貫したサービスが維持されているのか、といった疑問もありました。リハビリ1つをとっても、訪問・通所リハビリ、短期入所の各リハ担当がそれぞれ自分の視点でアセスメントし、機能回復の目標や実施内容にずれが生じるという課題がありました。こういった課題を解決するために試行錯誤していた2014年、ワイズマンから介護事業所向け情報共有サービス『wiseman connect』を提案され、試験的な運用を開始しました。しかし、情報共有機能に満足できなかったため、機能アップの相談を持ちかけたところ、新たに『医療・介護連携サービス MeLL+』がリリースされたため試験導入に踏み切りました。MeLL+はwiseman connectの弱かった部分が強化されていました」。(社会医療法人 愛仁会 介護老人保健施設ケーアイ様 事務長 徳田 智浩 様)

MeLL+で、職種を越えたスタッフ同士の情報共有

ケアプランセンター愛仁会高槻 管理者 志場 幸子 様

ケアプランセンター愛仁会高槻 管理者
志場 幸子 様

「ケアマネとしては、常に利用者様と接している現場スタッフのどんな情報も欲しています。通所リハビリでどのようなリハビリが実施されているのか、レクリエーションをどう楽しんでいるのかなど、MeLL+導入によって担当する利用者様の詳細な状況をリアルタイムに知ることが可能になりました」。(ケアプランセンター愛仁会高槻 管理者 志場 幸子 様)

介護老人保健施設ケーアイ 施設ケアマネ副主任 西岡 修平 様

介護老人保健施設ケーアイ 施設ケアマネ副主任
西岡 修平 様

「居宅でどの介護サービスを利用しているかは把握できますが、自宅でどう過ごしているのか生活情報を入手しないと適切なケアを提供できません。利用者様の生活の主体が居宅である以上、短期入所であっても施設主導のサービス提供であってはいけないと思います。在宅サービスの利用者様が短期入所サービスを受ける際のケアプラン作成に、MeLL+が役立っています」。(介護老人保健施設ケーアイ 施設ケアマネ副主任 西岡 修平 様)

介護老人保健施設ケーアイ 支援相談員 竹下 真那美 様

介護老人保健施設ケーアイ 支援相談員
竹下 真那美 様

「MeLL+導入前は、ケアマネと現場の各職種スタッフとのやり取りの際は支援相談員が間に入り、それぞれの質問や意見を取りまとめ、伝達する役割を担ってきました。情報の仲介は負担となるうえ、すぐに伝えることが難しいので時間のずれが発生します。また、専門的な内容になると私自身が理解不十分で、正確な情報のやり取りができないこともありました。MeLL+を導入してからは各職種が直接情報交換するため、私の負担は減り、リアルタイムで正確な情報の伝達・共有が可能になりました」。(介護老人保健施設ケーアイ 支援相談員 竹下 真那美 様)

介護老人保健施設ケーアイ リハビリテーション科 榎本 有希 様

介護老人保健施設ケーアイ リハビリテーション科
榎本 有希 様

「訪問看護師から、利用者様の体に褥瘡になりかねない発赤が見られたとして、該当部位の画像がコメントに添付され、アップされたことがありました。そのおかげで、知らないままにリハビリを実施することが避けられました。このように利用者様の居宅での生活状況や身体機能をMeLL+のコメント機能で投稿・共有し、担当のセラピストが把握することで、評価や目標の差異を修正できるようになると同時に、効果的なリハビリサービスの提供につながっています」。(介護老人保健施設ケーアイ リハビリテーション科 榎本 有希 様)

今後の展望

愛仁会本部 介護福祉事業部 副部長 川上 直美 様

愛仁会本部 介護福祉事業部 副部長
川上 直美 様

MeLL+の本格運用が始まって5カ月。各職種の責任者が集まる症例検討は、MeLL+の情報を供覧しながら実施するようになりました。「各職種スタッフから投稿された情報を経時的に閲覧しながら意見交換できるようになり、充実した症例検討ができるようになりました。MeLL+は、サービスの質を高めるツールとして有効だと感じています。介護系のITツールは、先行導入した現場で運用ノウハウを蓄積して段階的に運用を拡大しないと成功しないと考えています。高槻地区でその実績を積み、法人全体の介護福祉事業部門に利用を拡大していきたいです」。(愛仁会本部 介護福祉事業部 副部長 川上 直美 様)

社会医療法人 愛仁会

社会医療法人 愛仁会

大阪府大阪市北区豊崎3丁目2番1号(愛仁会本部)

http://www.aijinkai.or.jp/index.html

サービス概要

医療機関(8施設)/健診施設(2施設)/介護老人保健施設(3施設)在宅サービスセンター(2施設)/デイサービスセンター(2施設)/介護付き有料老人ホーム/地域包括支援センター他

ワイズマン製品に関心はございませんか?

製品に関するより詳しい内容や、質問・疑問について、お気軽にお問い合わせください。

製品導入に関するご相談、お見積り、無料デモなど、お客様のご要望に応じて
専門スタッフが分かりやすくご説明の上、ご対応させていただきます。