電子カルテ

電子カルテを中心とした院内情報の一元化

部門システムとの連携で、院内のICT化と情報共有を実現いたします。

療養型・ケアミックス病院の運用やニーズに合わせ
医療から介護部門まで院内のICT化を総合的にご提案します

電子カルテを中心に、部門システムとシームレスな連携を実現します

システム連携イメージ
システム連携イメージ

電子カルテシステムERは、ワイズマンの医療システムだけでなく他社の医療システムも併せて、様々な部門システムとの連携が可能です。病院の運用や導入形態に合わせて、最適なソリューションをトータルでご提案いたします。電子カルテを新規に導入いただくお客様も、入替えをご検討中のお客様も、まずはお問合せください。

電子カルテシステムERと連携実績がある部門およびシステム一覧

  • 健診部門
  • 透析部門
  • リハビリ部門
  • 放射線部門
  • 栄養管理部門
  • 検査部門
  • 歯科部門
  • 薬局部門
  • 診察予約
  • 患者案内表示
  • 診療録管理(病歴)
  • リスクマネジメント
  • グループウェア etc.
  • 連携実績のある他社システムの詳細につきましては、お問い合わせください

電子カルテシステムERと部門システムとの連携を実現した導入事例

介護・福祉システムとの連携で情報共有の幅が広がります

介護システムとの連携で情報共有の幅が広がります

医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス)を導入していただくことで、電子カルテシステムERと介護・福祉システム(ワイズマンシステムSP)との連携が可能になります。法人内の医療施設と介護施設・事業所間での情報共有で、それぞれの業務効率化や、より質の高い高齢者ケアの提供に貢献し、地域包括ケアシステムの実現をトータルで支援します。

※医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス): MeLL+(メルタス)は、電子カルテシステム・介護・福祉システムに登録された患者様や利用者様の情報を共有することで、医療と介護のシームレスな連携を実現するサービスです

電子カルテシステムERと介護・福祉システムとの連携を実現した導入事例