• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

訪問看護ステーション管理システムSP

利用料請求訂正

介護報酬も療養費もこれ一つ。事務作業、大幅スピードアップ。

介護保険・医療保険の両方に対応。特別指示書などの条件で保険を切り替えて請求できます。オプションにより、スマートフォンを業務端末にすることもできます。

※オプションは別途ご購入が必要です



主な特長

介護保険、医療保険両方に対応

介護保険サービスも医療保険サービスも、一連の予定・実績として管理することができます。また、特別指示書などにより介護保険から医療保険に切り替わる際も、それらの条件を判断して対応しますので、保険の切り替えを意識することなく同じように操作していただくことができます。

医保療養費明細書作成

利用料請求訂正

Point

療養費請求はもちろん、介護保険・医療保険両方の利用があったご利用者様については、両保険からの自己負担分をまとめて利用料請求することができます。

ページの先頭へ戻る

医療文書・記録作成

訪問看護指示書、訪問看護計画書、訪問看護記録書Ⅰ・Ⅱ、訪問看護報告書、訪問看護情報提供書などの医療文書作成・管理ができます。また、定められた帳票イメージに合わせた入力画面ですので、手書き作成する時と同じような感覚で迷わず入力することができます。

訪問看護計画書

指示書期限切れ一覧表

Point

指示書の期限切れを一覧で確認することができますので、もれなく準備することができます。

訪問看護記録II

訪問看護報告書

ページの先頭へ戻る

連携ソリューション

Care-wing 介護の翼 [ + ファイル連携オプション ]

スマートフォンとICタグを使った全く新しい訪問看護支援ソリューションです。スマートフォンにICタグをかざすだけで、1日の訪問スケジュールや利用者の指示書、看護履歴、申し送りの確認、サービス内容を把握できます。また、管理者の方は、リアルタイムで訪問状況を確認できます。※ワイズマンシステムSPとの連携には、『ファイル連携オプション』が必要です。



ケアウイング概要

訪問職員が訪問すると、サービス開始時間や終了時間、実施した介護内容もタッチするだけの簡単操作。管理者からは、WEB画面を通してすぐに訪問現地の状況を確認することができます。



MCPC award 2013 モバイル中小企業賞受賞



ワイズマンシステム SP とのデータ連携ソリューション:『 Care-wing 介護の翼 』※は、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム主催のMCPC award 2013表彰式において、モバイル中小企業賞を受賞いたしました。スマートフォンとNFCを使用したクラウドサービスが、「業務効率化」、「業績向上」、「顧客満足度向上」、「社会貢献推進」、「先進的なモバイル活用」等において高く評価されました。

『 Care-wing 介護の翼 』 の 開発元は 株式会社ロジックです。

訪問スケジュール確認

看護指示書


サービス実施内容

訪問状況確認



ファイル連携オプション

ワイズマンシステム SP と ケアウイング のデータ連携をするために必要なオプション機能です。ワイズマンシステム SP から利用者情報、職員情報、提供票情報を出力、ケアウイング からは提供実績を出力することで、ワイズマンシステム SP に取り込みます。スマートフォンで入力したサービス実績で、訪問看護ステーション管理システム SP から介護報酬請求や利用料請求を行えますので、管理者の事務作業が軽減します。

ページの先頭へ戻る

オプション

ケア記録オプション(温度板)

ケア記録(温度板)

サービス提供の内容をより詳しく記録、管理するオプション機能
バイタル等の記録をグラフ化して表示することで、状態の変化や問題点の相互関係の把握に役立ちます。

医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス

ワイズマンシステムSPの導入はワイズマンASPサービスのご利用が便利です。

「ワイズマンASPサービス」は
全国で27,000事業所様の導入実績。
便利とセキュリティを集約した、
新しい運用サービスです。

※2014年4月現在

ワイズマンシステムSPの導入事例

ページの先頭へ戻る