• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

すぐろくTablet

すぐろく Tablet

PCよりも簡単に。紙よりも便利に。

『 すぐろくTablet 』は、介護・福祉施設の利用者の健康状態や介護状況を記録・参照するためのケア記録支援ソフトです。
ご利用者様のケアをしながら、バイタル、食事摂取量、ケア内容などの入力が可能になります。
記録時間を短縮しながらも記録の密度は向上できるので、よりよいケアの充実と事務の省力化を実現できます。

料金・費用についてのお問い合わせはこちら

主な特長

すぐろくTabletのポイント

すぐろくTabletのポイント

3分 でわかる! すぐろく Tablet

すぐろくTablet

『 すぐろくTablet 』は、
介護・福祉施設の利用者の健康状態や介護状況を記録・参照するためのケア記録支援ソフトです。

バイタルチェック・食事摂取量・レクリエーションの実施など、多職種が関わる介護の実施状況をその場で把握できるので、適切な介護サービスを提供できます。『昨日はどうだったか』『体温は何時に測ったか』といった記録もその場ですぐに把握できるため、サービスの提供を確実・スムーズに実施することができます。また、記録に写真を残すことができるため、状態や状況をより正確に把握することができます。

『 すぐろくTablet 』で、よりよいケアの充実と事務の省力化を実現

『 すぐろく Tablet 』 :利用イメージ

当社ではタブレット機器のもつ高い携帯性操作性に着目。この機能性に優れたタブレット端末を使うことで、介護の現場で簡単にケア記録の入力と参照ができるようになります。また、介護職員間での情報の共有および活用が自然と可能になり、よりよいケアの充実と事務の省力化を実現できます。
※別途「ケア記録オプション」が必要です。

3 分 でわかる! すぐろくTablet ムービー は こちらから!

すぐろくTablet +ケア記録オプションは、以下の製品でご利用可能です。

ページの先頭へ戻る

医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス

ワイズマンシステムSPの導入はワイズマンASPサービスのご利用が便利です。

『 ワイズマンASPサービス 』は

コスト・セキュリティ・利便性

介護事業所様をフルサポートする

新しい運用サービスです。

月額定額制介護ソフトセカンドライン

ワイズマンシステムSPの導入事例

ページの先頭へ戻る