• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

『 バリアフリー 2015 』 終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

バリアフリー2015 が、インテックス大阪を会場にして開催され、盛況のうちに終了しました。

バリアフリー ワイズマンブースの様子

バリアフリー 2015 - 第21回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 が、4月16日(木)~18日(土)の3日間、インテックス大阪を会場にして開催され、盛況のうちに終了しました。

弊社ブースでは、全国導入実績NO.1の介護事業者様向けシステムワイズマンシステム SPを出展しました。また、新商品の『 医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス) 』、「在宅ケアマネジメント支援システムSP ストレングスオプション」を出展しました。

医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス)は、地域包括ケアや法人内における医療と介護のシームレスな連携を実現する医療・介護連携サービスです。バリアフリー2015では、パソコンはもちろんのこと、タブレットによる活用シーンをご提案。いつでも、どこからでも多種多様な端末を利用して医療・介護連携が実現する様子をご紹介しました。

バリアフリー ワイズマンブースの様子 バリアフリー ワイズマンブースの様子

また、利用者様のニーズに合ったケアプランを支援する在宅ケアマネジメント支援システム ストレングスオプションでは、ストレングスオプションを利用することにより、ケアプランのニーズや目標の背景を簡単に可視化できる機能をご覧いただき、ご来場いただいたケアマネジャー様に、ご好評を博しました。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ戻る