• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

医療・介護の連携事例とヒントが満載!! 介護事業者さま向けセミナー のご案内

医療と介護の多職種連携と福祉工学からみた看護・介護とは



介護事業者さま向けセミナーのご案内

ワイズマンは、 『 医療と介護の多職種連携と福祉工学からみた看護・介護とは 』 リコー ワイズマン フォーラム 2013 介護事業者さま向けセミナー を 2013 年 7 月 11 日 (木)、 いわて県民情報交流センター[アイーナ] 7F アイーナホール にて開催します。

介護事業経営に携わるご担当者さまや、
介護現場のサービス責任者のみなさまには特に必見のセミナーです。

こんな話が聞けます。

医療と介護の多職種連携と福祉工学からみた看護・介護とは

2012 年度に行われた 医療保険・介護保険 の同時改定を契機に、より一層増して医療と介護の連携が必要と注目を集めるいま、岩手県内の医療介護保険で必要とされるものは何か、今後の介護を支援する福祉工学とは何か-。そのあるべき姿や今後の展望について、実際の現状と事例を交えてわかりやすく解説します。

セミナープログラム
看護・介護に学ぶ福祉工学

[ 13 : 00 - 14 : 45 ]

『 看護の現場 』 や 『 介護の現場 』 で
求められているものはなにか?


なにを欲しているのか?
なにをつくるべきなのか?

その答えを導き出す手法のひとつが 「 福祉工学 」 です。私たちのチカラだけではどうしてもできないことを、どのように解決に導けばよいのか、看護・介護の現場に学び、支援をし続けている大川井教授とみなさまで一緒に意見交換をしながら考える講演です。

セミナー講師プロフィール
岩手大学 工学部 社会環境工学科
福祉システム工学科 教授 大川井 宏明 氏

岩手大学大川井研究室のホームページ

岩手大学ホームページ-がんちゃんページ


セミナープログラム
チームもりおかの取り組み

[ 15 : 00 - 16 : 30 ]

複数医療を有する地方都市型の訪問診療特化型の無床診療所モデルとなる以前から在宅医療連携拠点事業所として活動をしている中で、今だからこそ伝えられることがあります。 在宅医療・介護の連携についての現状や課題など、切り口をかえてお伝えいたします。
また、チームもりおかによる多職種連携や実例、看取り介護に関しても講演いたします。

セミナー講師プロフィール
医療法人葵会
在宅医療連携拠点事業所「チームもりおか」
所長/看護師 板垣 園子 氏

チームもりおか のホームページ



セミナー概要

セミナー名リコー ワイズマン フォーラム 2013

アイーナ いわて県民情報交流センター

開催日時2013年7月11日(木)
13:00~16:30
開催会場いわて県民情報交流センター ( アイーナ )
7Fアイーナホール
岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
対象医療もしくは介護にたずさわる法人様、介護事業経営にたずさわる現場責任者様、担当者様など
費用お一人様 2,000円 テキスト代含む ※参加費用は当日受付にてお支払いただきます。
主催リコージャパン株式会社岩手支社
株式会社ワイズマン

お申し込み方法

FAXまたはお電話でお申し込みください。

FAXからのお申し込み

お申し込みの受付は終了いたしました。

お電話でのお申し込み
フリーダイヤル:0120-442-993

株式会社ワイズマン 販売促進課(セミナー担当:林) 受付時間 : 平日 9 : 30 ~ 18 : 00

お申し込みに関する注意事項

※ご記載いただいた内容の詳細確認のため、ご連絡をさせていただく場合がございます。
※メーカー、販売店、個人のお客様のお申込みと当社が判断した場合にはお断りさせていただくことがあります。

個人情報の取り扱いについて

お客様の個人情報は、本セミナーに関する当社からのご連絡と、セミナー後の当社および指導講師からのご回答返送、ならびに情報提供のために使用いたします。入手した個人情報は正当な理由なしに第三者に提供することはいたしません。

  • 当社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。


ワイズマンシステムSPのご紹介




ページの先頭へ戻る