• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

「ワイズマンASP連携 for imagio」を販売開始しました。

株式会社ワイズマン(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長:南舘伸和)と株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:近藤史朗)は、デジタル複合機(MFP)とASPサービスシステムとの連携により、介護保険サービス事業者様の各種ドキュメント管理を効率化するソリューション『ワイズマンASP連携 for imagio』を1月30日から販売いたします。
本ソリューションは、ワイズマンの介護保険サービス支援システム『ワイズマンASPサービス』と、リコーのMFP「imagioシリーズ」を連携させて提供するものです。ワイズマンと、リコーが推進する「Operius(オペリウス)」の開発パートナーとして、リコーの技術協力のもとに開発したもので、ワイズマンが販売を行うほか、Operius認定商品としてリコーグループの販売会社からも販売します。

「ワイズマンASP連携 for imagio」の概要

『ワイズマンASP連携 for imagio』は、日頃介護保険サービス事業者様で行われている、手書き書類などドキュメントを効果的に管理できるソリューションです。 実際の取り扱い方法も簡単で、コピーを取る感覚でMFPからスキャンするだけで、今までキングファイルなどを書庫に保管していた作業から開放されます。 またそれだけではなく、蓄積したドキュメントをすぐにシステム上から検索できるため、業務に必要なときに素早く取り出すことも可能です。
これによりご利用者様からの問い合わせに対して迅速に対応できるなど、業務効率化だけではなく顧客満足の向上にも貢献できる新しい介護保険サービス事業者様向けソリューションです。

製品構成

本連携プログラムをご使用いただく際には、下記製品が必要となります。

■ デジタル複合機「imagio シリーズ」の下記対応機種(株式会社リコー)
imagio MP C5000/C4000/C3300/C2800/C2200
※その他、imagio カンタン文書登録対応機種

■ デジタル複合機「imagio シリーズ」のオプション(株式会社リコー)
imagio カンタン文書登録 タイプA   標準価格78,000円(税別)
imagio VMカード                    20,000円(税別)
※imagioの対応機種により、カードタイプは異なります

■ ワイズマンASPサービスの下記ソフト
『ワイズマンASP連携 for imagio』             30,000円(税別)
『ワイズマンASP連携 for imagio年間保守契約料』   20,000円(税別)
※有償にて導入/指導メニューをご用意しています。

お問い合わせ

【製品に関するお問い合わせ】

株式会社ワイズマン
TEL:019-604-0777 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-11-1

【報道関係のお問い合わせ】

株式会社ワイズマン 販売促進企画課
TEL:019-604-0777 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-11-1
株式会社ワイズマン 販売促進企画課

株式会社リコー 広報部
TEL:03-6278-5228(ダイヤルイン)
E-Mail:koho@ricoh.co.jp

ページの先頭へ戻る