• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

ワイズマン介護ソフトの機能

先進の機能でより快適に。さらに便利に。

Simple(洗練)

  • 本当に必要な機能を備えたシステム
  • 無駄のない操作性を追求したシステム
  • 必要な機能を選べるシステム

Speed(スピード)

  • レスポンスのよいシステム
  • 業務の時間短縮を追求したシステム
  •  

Satisfaction(満足)

  • お客様が満足できるシステム
  • 介護サービスの質の向上に貢献し、ご利用者様の満足に繋がるシステム

お客様の声を、願いを、システムを通じて少しでも叶えるために。

お客様の立場にあった快適さを追求し、Simple(洗練) Speed(スピード) Satisfaction(満足) の3つの観点を重視。
基本機能をさらに磨き、画面・操作性の統一で使い勝手をグンとアップ。利用者ケアを支援する機能もプラスしました。ワイズマンの介護ソフトは、全国導入実績トップシェアの安全・安心なシステムでお客様の業務をサポートします。

料金・費用についてのお問い合わせはこちら

介護ソフト:ワイズマンシステムSP の 便利なポイント

それぞれの項目をクリックすると機能の詳細が表示されます。

1.スムーズなメニュー切替・利用者選択切り替えが少ないボタンクリック

開いている業務メニューから関連する他の業務メニューへの切り替え、同一業務メニュー内で行うご利用者様の切り替えが少ないボタンクリックでスムーズに行なえます。

スムーズなメニュー切替/利用者選択

2.通常月請求と月遅・再請求を一括管理請求モレを防止

月遅れ請求や返戻・保留の対象者をあらかじめ登録しておくことにより、請求モレを防止します。

通常月請求と月遅・再請求を一括管理

3.お客様の間で提供票データを交換提供票やり取りのペーパーレス化

ワイズマンASPサービスのユーザー同士なら別法人事業所の提供票データ交換も可能。
提供票やり取りのペーパーレス化が実現できます。居宅介護支援事業を中心とした事務作業の生産性が格段に向上します。

ワイズマンASPサービスをお使いのお客様の間で提供票データを交換

4.「支援ノート」で情報共有を大幅に拡張職種間・事業所の情報共有に貢献

新機能「支援ノート」でシステム間の情報共有を大幅にアップ。
任意で選択したご利用者様に関する情報を他のシステムから参照・取込が行えます。
職種間・事業所の情報共有に貢献します。

「支援ノート」で情報共有を大幅に拡張

5.ケア記録を法人内で共有法人内のケア記録すべてを共有

デイサービスショートステイ訪問介護訪問看護など法人内のケア記録すべてが共有できます。ご利用者様の健康状態や異常を視覚的に捉えることができるので、状態の変化や問題点の相互関係の把握に役立ちます。 ケア記録支援ソフト『 すぐろくTablet 』をお使いいただける介護ソフト製品もございます。

ケア記録を法人内で共有

介護・福祉施設の利用者の健康状態や介護状況を記録・参照できる『 すぐろくTablet 』なら、バイタルチェック・食事摂取量・レクリエーションの実施など、多職種が関わる介護の実施状況をその場で把握できるので、適切な介護サービスを提供できます。『昨日はどうだったか』『体温は何時に測ったか』といった記録もその場ですぐに把握できるため、サービスの提供を確実・スムーズに実施することができます。

すぐろくTabletのポイント

6.セキュリティ対策ユーザーID毎の機能制限やログ管理

ワイズマンASPサービスそれ自体に堅牢なセキュリティ対策が施されていますが、システムについてもセキュリティ機能を実装。
ユーザーID毎の機能制限やログ管理を行うことができます。

セキュリティ対策

7.より分かりやすい利用者請求書の発行復数パターンから選択可能

ご利用者・ご家族様にとって、より分かりやすい利用料請求書をお渡しすることができます。
(レイアウト・組み合わせは復数パターンから選択可能。当月請求書+前月領収書など)

より分かりやすい利用料請求書の発行

8.ヘルプボタンで問題解決ヘルプボタンでオンラインマニュアルに接続

入力で困ったら、ヘルプボタンでオンラインマニュアルに接続。
該当ページのマニュアルが表示されるほか、Q&Aも検索できます。

ヘルプボタンですぐに問題解決

ページの先頭へ戻る

各介護ソフトの詳細、料金プランはこちら

ページの先頭へ戻る

月額定額制介護ソフトセカンドライン

ワイズマンシステムSPの導入事例


ページの先頭へ戻る