• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

先輩社員の仕事

山泉 香

目的を明確に。達成するためにできることを最後まで考える。

山泉 香

1998年入社

福祉営業企画部 福祉営業企画課(取材時)
福祉商品企画部 福祉商品企画1課(2015.07現在)

Career Step

1998年: 入社と同時に営業企画2課に配属。営業支援業務に携わる。
2000年: 介護保険法施行に伴う新システムリリースについて、企画業務に携わる。
(データ収集や資料作成・展開などの支援業務。)
2008年: ニンテンドーDSを使用した介護記録支援ソフト『すぐろくDS』開発プロジェクト参加。
2010年: 福祉営業企画課 主任

一日のスケジュール

出 社 8:40  メール、スケジュール確認
  9:00 朝礼
  9:15 協業先からの問い合わせ対応
  10:00 企画書や資料作成、そのための調査や打合せ
昼食 12:00  
  13:00 打合せ(システムバージョンアップ他)
  15:00 プロジェクト打合せ
  17:00 関連部署からの問い合わせ対応
  18:00 事務処理
  19:00 資料作成
退社 19:00

 

現在の仕事内容

新機能や新サービスに関する企画立案

新機能や新サービスに関する企画立案と、関連部署間の調整管理を行っています。

企画立案には大きく二つの面があり、一つはお客様や市場の「○○が欲しい」という漠然としたニーズを、「誰が」「何のために」「どう使うか」を明確にした機能要求として開発に提示すること、もう一つはそれを元に「どこに」「どんなコンセプトで」「どう提案するか」をまとめた販売方針を営業に提示することです。(もちろん、売り上げにコストが見合うかという収支予測も行います)。
機能要求のまとめ方を間違ってしまうと、お客様が本当に欲しいものがご提供できませんし、販売方針があいまいになってしまうと、ターゲットとして見込んだお客様へアプローチできず売り上げに影響が出てしまいます。

作る側(開発)と売る側(営業)の間に立ち、お客様にとって価値あるものを作り提供できるよう、且つ社としての売り上げに貢献できるよう、日々課のメンバーと取り組んでいます。

仕事で面白いと感じること

「企画」の目的を達成する過程で関連する部署と意見を交わしてまとめていくところです。

企画をまとめ商品としてリリースするためには、様々な立場の方の間に立ち、時には相反する意見や状況の中で調整していかなければなりません。
企画部署として企画の目的をしっかりと持ち、それを達成する上で最良の選択をするために関連する部署と意見を交わしてまとめていくところが、一番大変でもありやりがいでもあるこの仕事ならではの経験だと思います。

今後の目標

お客様はもちろん、関連部署にも納得してもらえる商品の企画をしたいです。

お客様に「それが欲しかった」と言っていただけるもの、営業が「ぜひお客様に紹介したい」と思ってくれるもの、そして開発に「山泉の企画するものであればつくってみたい」と言ってもらえる、そんな商品の企画を行えるようになりたいと思います。
その為には、ヒアリングやコミュニケーション・ファシリテーションスキル、マーケティングや制度的な知識の取得など、まだまだ未熟なところを磨いていかなければと感じています。

私のオフタイム

家でまったり過ごすことが多いです。

あまり活動的ではないので、休日は家でゆっくり過ごすことが多いです。
猫を飼っているので、おもちゃで遊んであげたり、膝の上で寝られてしまったら本を読んだりして過ごしています。
また文具雑貨やガジェット系の物も好きなので、そういったものを扱っているお店に行くと1~2時間うろうろしていることがあります。
猫+文具なグッズを見るとついうっかり手に取ってしまうので、買いすぎないように気を付ける日々です…。

 

(取材日:2013年9月)

ページの先頭へ戻る

先輩社員のお仕事

開発部門

塚田 未来

福祉開発部

塚田 未来

2000年入社

江釣子 卓磨

福祉開発部

江釣子 卓磨

2004年入社

佐藤 峻作

福祉開発部

佐藤 峻作

2007年入社

営業部門

伊藤 宏光

福祉事業本部

伊藤 宏光

1999年入社

谷崎 愛親子

福祉営業部

谷崎 愛親子

2001年入社

山泉 香

福祉営業企画部

山泉 香

1998年入社

サポート部門

清水哲也

医療営業部

清水 哲也

2001年入社

吉田 佳寿実

福祉サポート部

吉田 佳寿実

2009年入社

邊見 麻紗子

福祉サポート部

邊見 麻紗子

2001年入社

管理部門

松崎 剛

総務部

松崎 剛

2006年入社

採用までの流れや募集職種・要項を詳しく見る
募集要項・採用までの流れ
採用に関して不明点などはこちらから
採用に関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る