• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

先輩社員の仕事

伊藤 宏光

常にお客様の声に学び、新しい製品を生み出す

伊藤 宏光

1999年入社

福祉事業本部 商品開発室(取材時)
福祉商品企画部 福祉商品企画4課(2015.07現在)

Career Step

1999年: 入社と同時に、盛岡支店に営業担当として配属。
(新卒では初めての営業担当)
2005年: 広島支店 支店長
(支店長・営業担当として業務を行う)
2009年: 本社 福祉営業企画課 課長

2012年: 本社 商品開発室 室長

一日のスケジュール

出社   メールチェック、今日の予定確認
  9:00 朝礼
  9:30 チーム進捗ミーティング
  11:00 販売促進部門と新商品のプロモーションについて打合せ
昼食 12:00  
  13:00 新商品の機能アップ内容について課内で打合せ
  15:00 企画資料作成
退社 18:30  

現在の仕事内容

新しい商品のアイディアは机の上で唸っていても出てきません。

現在の主力製品とは別の新しい商品を企画開発する仕事をしています。

新しい商品のアイディアは机の上で唸っていても出てきません。一にも二にもお客様にお話を聞くことに尽きます。その為、多いときは月の半分以上、日本全国を飛び回ってお客様に話を聞いてまわっています。「商品を考える」だけが仕事ではなく、開発して販売するまでが役割なので、開発に関する打ち合わせからプロモーション活動まで何でもやる感じです。社内では、常に何かしら打ち合わせをしているか、新商品に関する資料を作成しています。

仕事で面白いと感じること

一つの製品について、アイディアを出すことから販売するところまで全てに関われていることです。

先日、構想開始から約1年半、念願の新商品がリリースされました。今は一人でも多くのお客様に使って頂ける様プロモーション活動にいそしんでいます。通常仕事は分業されている為、一つの製品について、アイディアを出すことから販売するところまで全てに関わることは稀です。今の仕事では、小規模ながらその全てに携わることが出来ました。また個人的に、お客様にお話を聞いていく中で、それぞれの仕事への熱い思いをお聞きすることも多く、それが自分の仕事のエネルギー源になっています。

構想開始から約1年半、念願の新商品がリリースされました。

今後の目標

最近は常に「商品づくり」を通じて、会社を一つのチームとしたい、と考えています。

「会社」は、「気の合う仲間が集まった集団」ではなく、「目的を達成する為に集まった集団」です。いろいろな性格の人間が集まって、目的の為に知恵を出し合い、努力していく中で一つのチームとしてまとまっていきます。よい「目的」がなければ、会社はよい「チーム」にはなれません。企画部門は、上流工程でまさに「目的」となり得る商品を考え出す部門です。会社のメンバーが皆一つの目標に向かっていける様な商品を作り出していきたいと考えています。

私のオフタイム

家庭と仕事の両立を大切にしています。

業務中は常に何かしら仕事に関することを考えている感じなので、帰宅後や休日は基本スパッと忘れて頭を切り替えるように心がけています。また出張が多いので、休みの日は家のことをしたり子供たちと遊んだり、家族と過ごす様にしています。料理が好きで、休みの日はクックパッドを見ながらご飯を作っています。最近はレパートリーが増えてきて、「あえて外食しなくても作ればいいな」と思うことが多くなり、外に出て食べる機会が減ってきました。

(取材日:2013年10月)

ページの先頭へ戻る

先輩社員のお仕事

開発部門

塚田 未来

福祉開発部

塚田 未来

2000年入社

江釣子 卓磨

福祉開発部

江釣子 卓磨

2004年入社

佐藤 峻作

福祉開発部

佐藤 峻作

2007年入社

営業部門

伊藤 宏光

福祉事業本部

伊藤 宏光

1999年入社

谷崎 愛親子

福祉営業部

谷崎 愛親子

2001年入社

山泉 香

福祉営業企画部

山泉 香

1998年入社

サポート部門

清水哲也

医療営業部

清水 哲也

2001年入社

吉田 佳寿実

福祉サポート部

吉田 佳寿実

2009年入社

邊見 麻紗子

福祉サポート部

邊見 麻紗子

2001年入社

管理部門

松崎 剛

総務部

松崎 剛

2006年入社

採用までの流れや募集職種・要項を詳しく見る
募集要項・採用までの流れ
採用に関して不明点などはこちらから
採用に関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る