• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

先輩社員の仕事

江釣子 卓磨

開発現場の後方支援。

技術検証、研究開発でタイムリーな価値の提供を支えます。

江釣子 卓磨

2004年入社

福祉開発部 システム統括課(取材時)
福祉開発部 開発統括課(2015.07現在)

Career Step

2004年: 入社と同時に福祉システム2課へ配属。
設計~製品テストを担当。
2006年: 福祉システム3課へ異動。
標準仕様の策定、共通部品開発を担当。
2009年: システム統括課へ異動。
新製品や新技術の検証作業や他部門の業務支援ツール
の開発を担当。

一日のスケジュール

出 社    
  9:00 朝礼(課内の情報共有)
  9:30 技術情報のチェック(Web、メルマガ等)
  10:00 担当作業(新製品の検証作業)
昼食 12:00  
  13:00 打合せ(課内プロジェクトの施策検討)
  15:00 担当作業つづき
  16:00 他部門からの問い合わせ対応
  17:00 他メンバーの作業状況チェック、日報作成
退社 18:00

 

現在の仕事内容

新製品や新技術の検証作業や他部門の業務支援ツールの開発

ワイズマンがシステム開発を円滑に行うための地盤整備、後方支援が主な業務です。

システム開発がスムーズに行われるように、新しいソフトウェア製品でワイズマンシステムを動作させた時に発生する問題点や対応策をあらかじめピックアップしています。また、システム開発の効率を上げるために、幅広く使われている開発プログラムを統一したり、製品の品質や生産性を向上させられるよう、プロジェクトチームを立ち上げて様々な施策を検討したりしています。将来的にワイズマンの製品作りに活用するための研究開発の役割も担っているため、技術、製品のトレンドを押さえておくことも重要な業務の1つです。
最近では課のリーダーとして、メンバーの業務サポートをする場面も多くなりました。

仕事で面白いと感じること

自らの仕事がシステム開発の意思決定に関わってくるため、重要度も高くやりがいを感じます。

新技術や新製品に社内で一番最初に触れられることが魅力です。技術、製品に対する事前の調査、検証作業の結果がシステム開発の意思決定に関わってくるため、重要度も高くやりがいを感じます。
また、検証作業の結果を元に社内の関連部署と一緒になって問題解決していく場面も多々あります。お互いの意見を調整し、着地点を設定して少し進んでは確認する、といったことを繰り返しますが、いつも話しがうまくまとまるわけではなく想定外の事態も発生し苦労する場面も少なくありません。それでも関連部署間で同じ目標を共有し、ゴールまでたどり着くと本当に達成感があります。

今後の目標

新技術、新製品をタイムリーに取り入れた製品作りを主導できるようになりたいです。

ITの分野は技術の移り変わりのスピードが非常に速く、福祉、医療の市場でもその影響を受けて常に変化が起こっています。したがって、私たちもそのスピードについて行き、求められている製品を求められているタイミングで提供していく必要があります。そのためには今後トレンドになりそうな技術や製品について検証し、製品化に向けた研究開発を今以上に進めていくことが大切と考えています。
最終的には、新技術を用いた製品の選択肢を開発部門から積極的に提案できるようになることが目標です。

私のオフタイム

仕事がインドアなためか、休日には外に出かけることが多いです。
海や山へ車を走らせておいしいものを食べたり、サーフィンを楽しんだりしています。
先日は洋野町のうに祭りに行って新鮮なうにをたくさん食べてきました。
あと、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が好きで、関連グッズを収集しています。集めたグッズは部屋に飾ったりしていますが、そろそろ置き場が無くなってきたのが悩みです。

 

(取材日:2013年9月) 

ページの先頭へ戻る

先輩社員のお仕事

開発部門

塚田 未来

福祉開発部

塚田 未来

2000年入社

江釣子 卓磨

福祉開発部

江釣子 卓磨

2004年入社

佐藤 峻作

福祉開発部

佐藤 峻作

2007年入社

営業部門

伊藤 宏光

福祉事業本部

伊藤 宏光

1999年入社

谷崎 愛親子

福祉営業部

谷崎 愛親子

2001年入社

山泉 香

福祉営業企画部

山泉 香

1998年入社

サポート部門

清水哲也

医療営業部

清水 哲也

2001年入社

吉田 佳寿実

福祉サポート部

吉田 佳寿実

2009年入社

邊見 麻紗子

福祉サポート部

邊見 麻紗子

2001年入社

管理部門

松崎 剛

総務部

松崎 剛

2006年入社

採用までの流れや募集職種・要項を詳しく見る
募集要項・採用までの流れ
採用に関して不明点などはこちらから
採用に関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る