• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

基本機能

中小規模の医療施設向けに有効な機能の一部を紹介します。

入院経過シート

一画面で状態の把握と入力が行えます!

医師の回診や病棟職員の日々の業務に必要な情報を1画面に集約し、
患者様の経過の確認とオーダーやバイタルなどの指示や記録、実施情報の入力が行えます。

バイタルエリア

バイタルサインをグラフ形式と数値情報で時系列表示します。新たにバイタルサインの入力も可能です。
重症患者様用にグラフを1時間単位で表示するなど、表示する時間軸も設定可能です。

食事エリア

食種や食事摂取量の情報を表示します。 食事の変更オーダーや食事摂取量の入力も可能です。

オーダーエリア

医師のオーダー情報をカレンダー形式で表示します。オーダー情報をカレンダー形式で表示し、実施情報も合わせて表示します。
表示するオーダー情報はグループごとに表示・非表示が可能で、参照だけでなく新規のオーダー入力や実施情報の登録も行えます。

オーダーエリア(看護指示)

看護計画で入力された看護行為や観察項目などの看護指示情報と実施情報を表示します。新規の看護指示の入力や実施情報の入力も行えます。

検査結果エリア

検査結果の数値情報を表示します。
アイコンをクリックすると検査結果の時系列表示やグラフ表示が可能です。

記録エリア

記録エリアではカルテをはじめ、看護経過記録、リハビリ記録、各部門の実施記録、作成文書などをアイコンで表示します。アイコンをクリックすると各記録が参照でき、各記録は新規入力も可能です。

特記事項エリア

特記事項に記入した内容は看護経過記録に反映でき、看護経過記録で入力した内容を特記事項に表示することも可能です。

入院経過シート

※1画面に表示される項目はモニタのサイズにより異なります。



ワンポイント

部屋やチーム単位で患者様を切り替えることが可能で、回診時などに便利な機能を実装しています。

ページの先頭へ戻る

電子カルテソリューション基本機能リハビリ向け機能療養病床向け機能精神科向け機能


ページの先頭へ戻る