• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

タックリハビリテーション支援システム

リハビリテーションに関わる療法士の事務作業を軽減する操作性に優れたシステムです。

タックリハビリテーション支援システム

タックリハビリテーション支援システムは、各療法士の業務の効率化を支援するシステムです。医師のオーダーを基にリハビリの予定作成や、日々の受付管理、リハビリ記録作成、検査評価や実施計画書作成などリハビリ業務全般を支援します。

「電子カルテシステム ER」との連動により、スムーズなオーダー実施や診療情報の共有化が可能となるうえ、さらにWeb機能を使用することで院内のどこからでも患者様のリハビリに関する記録が参照することができ、スムーズな情報共有をサポートします。

タックリハビリテーション支援システム3つの特長

簡単・便利・多機能

直感的な見やすいスケジュール管理画面で、リハ予約や実施登録、療法士・患者様予定などを簡単・便利に利用できます。

業務効率化

実施単位数・算定上限日・時間重複など、煩雑なチェック作業の効率化を図ることができます。

情報共有

web機能により、リハ部門外からも様々な情報を登録・閲覧可能です。療法士以外の医師・看護師・他スタッフとの情報共有やコミュニケーションツールにより、円滑なチーム医療をサポートします。

データ有効活用

システムに蓄積されたデータについて、様々なデータ検索や集計が可能です。

進化型システム

法制度改定や市場動向・お客様の声を反映した最新の機能を実装し、進化し続けるシステムです。


機能紹介

1.スケジュール管理スケジュール管理画面のみで一元管理。

スケジュール管理画面のみで一元管理が可能!

充実したスケジュール管理機能を標準装備。療法士スケジュール、
患者スケジュールを時間単位で視覚的に確認でき、スケジュールの登録・調整ができます。
この画面から予約登録や実施入力も可能。

スケジュール画面

直感的操作

表示されている予約情報、予定情報、実施情報をマウス操作でコピー、切取り、貼付けなどの操作を可能とし、容易なスケジュール管理が行えます。また、ドラッグ&ドロップなどで簡単に時間の調整も可能です。

ひとつの画面から様々な入力が可能

予約登録画面へ

予約登録画面へ

患者予定入力画面へ

予約登録画面へ

ワンポイント

電子カルテシステムERと連携することにより、患者様の検査予約、入浴予定などをのスケジュール画面に自動で取り込まれるのでリハビリの予約をスムーズに取ることが可能です。

実施入力画面へ

予約登録画面へ

療法士予定入力画面へ

予約登録画面へ

スケジュールチェック

療法士予定を時間指定で登録が可能です。会議、休日等を入れることでリハビリ予約取得などの際に予約不可のチェックが自動でかかります。

2.回復期リハビリ病棟管理病棟の状況をタイムリーに把握。

回復期リハビリ病棟の状況をタイムリーに把握できます!

回復期リハビリテーション病棟をお持ちの医療施設様向けの機能です。
回復期統計の参照ができ病棟毎の在宅復帰率などの指標が管理できます。

回復期統計管理

回復期統計管理

・退院先の管理ができます。
 (在宅、介護老人保健施設、他の回復期病棟、病院・有床診療所)
・入院時の日常生活機能評価が10点以上の患者の抽出。
 (重症者割合)
・日常生活機能評価が3点以上改善した重症患者割合


ドリルダウン機能

ドリルダウン機能

統計件数部分をダブルクリックすることによって、患者様の一覧を表示することができます。


3.総合実施計画書【Web機能】各部門の進捗を確認しながら作成。

各部門の進捗を確認しながら作成が可能です。

Web機能を利用した実施計画書作成機能です。患者毎の計画書作成状況の確認ができます。また、記入が必要な部分は担当職種毎に強調表示され、チームでの作成を支援します。

進捗管理機能

進捗管理機能

実施計画書の一覧画面では、作成途中の計画書がどこまで記入されているかを一目で確認することができます。進捗以外にも、様々な検索条件で絞り込むことが可能です。

作成補助機能

実施計画書の作成画面では、自身が記入するべき部分の背景が黄色で強調表示されるので、分かり易く、ひとつのシートを更新していく流れなので、チームで作成することが容易となっています。



ワンポイント

リハビリテーション支援システムがインストールしていないパソコンでもWeb画面で入力・閲覧が可能です。
前回複写による作成にも対応しているので、変更点の記入だけで簡単作成が可能です。


4.検査評価機能【Web機能】各部門の進捗を確認しながら作成

各部門の進捗を確認しながら作成が可能です。

日常生活機能評価、FIM、BI等の評価表を作成できる機能です。Web機能により、療法士・医師・看護師が院内どこからでも参照可能なので情報共有が容易です。

進捗管理機能

進捗管理機能

病棟毎や診療科、担当療法士毎の患者の作成状況確認が表示されるので進捗確認が容易に行えます。
また、多彩な絞込みも可能なので「今月作成が必要な患者様一覧」や「○○ヶ月未記入の患者様」などを簡単に一覧で表示できます。

比較入力

比較入力

患者様の目標や、前回評価実施時と並べて表示するため比較をしながらの入力が容易に行えます。



ワンポイント

グラフは目標や過去の評価との比較が容易にできる形で出力されます。
出力したグラフをコピーしてカンファレンス資料などに張り付けることも可能です。


5.統計帳票作成条件を指定して様々な形で帳票出力。

条件を指定して様々な形で帳票が出力できます!

リハビリの実績を、統計帳票として出力ができます。さまざまな条件指定が可能で、Excelへの出力等目的に応じた形で出力ができます。

設定内容保存機能

設定内容保存機能

項目の設定内容は「お気に入り」として保存が可能なので、一度作成した帳票や、よく利用する帳票は、次回からは出力項目の選択が必要ないため、帳票作成の効率化が図れます。

Excel出力機能

Excel出力機能

統計帳票は印刷するだけでなく、Excelへの出力も可能なので、二次加工をする場合などに大変便利です。



ワンポイント

日報、月報、年報、期間指定の4つの大きな区別に分れおり、出力項目を細かく選択することが可能です。


6.勤務管理療法士の勤務表作成。

療法士の希望勤務や勤務体系を考慮した勤務表が作成できます。

各職員の休日・出勤希望をもとに、管理者は勤務予定表を作成できます。大幅な時間短縮・業務効率化を図ることができます。

勤務表作成



ワンポイント

勤務表作成ルールなど詳細条件登録により、細かな勤務予定作成が可能です。勤務表作成したデータは、スケジュール管理画面上にも反映されます。勤務予定のみでなく、勤務実績についても管理可能です。


7.患者ビューアー患者様の状況を迅速に把握。

リハ患者様に関する各種情報を統合された画面上から参照でき、迅速に状況把握することができます。

患者様の属性情報・入退院情報やリハ予約、実施・記録のほか、諸記録、FIM・BI等任意の機能評価データについても素早く参照できます。また、患者様に関するリハ実施や諸記録文書・機能評価など、経時的に分かり易く情報閲覧することができます。

各種情報統合画面

患者ビューアー



ワンポイント

各職種の担当者も閲覧・登録することができます。(医師・看護師・療法士・ソーシャルワーカ等)介護保険リハも行っている患者様については、医療保険・介護保険をまたいだ情報閲覧も可能です。(介護保険機能オプション利用時)


医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス

電子カルテシステムERの導入事例

電子カルテシステム ER 地域別導入事例一覧

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

ページの先頭へ戻る