• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

電子カルテシステムER:医療・介護連携機能「MC.net」


患者様の情報を集約し、より良い診療とケアのためのシームレスな地域医療・介護連携を提供します。

医療と介護の連携を支援する「MC.net」

患者様の情報を集約し、より良い診療とケアのためのシームレスな連携を提供します。

機能紹介

MC.netとは

電子カルテシステムERに介護施設やサービス事業者との連携を支援する機能「MC.net」を実装。医療と介護の施設間の連携を円滑にし、診療と経営を支援する機能を提供します。※1

WEBブラウズを利用

医療施設や介護施設で保有している患者様の医療と介護に関わる情報を集約し共有することにより、シームレスな連携が図れ、より良い診療とケアにつなげることができます。

MC.netのメリット

MC.netはWebブラウザを利用した機能ですので、各デバイスのWebブラウザだけで利用することができ、iPadにも対応しています。グループ内の離れた施設でも快適な運用が可能です。※2


患者IDを名寄せし、
個人情報を統合

各デバイスの
WEBブラウザで情報を確認

診療をバックアップ

  • 患者基本情報の共有化
  • 診療/介護の記録の共有化
  • 情報提供・伝達の効率化/共有化

経営をバックアップ

  • 売上に関わる情報を統合
  • 利用者に関わる情報を統合

  • ※1:連携サーバは医療施設に設置し、グループ内での仮想ASP環境を提供します。
  • ※2:iPadやノートパソコンを利用したモバイル運用を行うためには無線LAN環境が必要になります。
  • ※3:ワイズマンASPサービス対応。一部対応していないシステムもございます。

基礎情報の事前把握によるスムーズな診療が可能

医療施設の基本情報

医療施設の基本情報


介護施設の基本情報(フェースシート)

介護施設の基本情報(フェースシート)

医療施設と介護施設・サービス事業者で保有している患者様の基本情報を共有し、他施設で確認した情報が参照できます。

基礎情報の共有

電子カルテシステムERで入力された患者基本情報と介護施設で入力されたADLなどのフェースシート情報を共有し、最新の基礎情報を把握することができます。

医療施設介護施設サービス事業者
患者基本情報利用者台帳利用者台帳
基本情報を集約

スムーズな診療をサポート

施設からの入院受入前や外来受診時に患者様の基礎情報が事前に把握できるため、基本的な情報は患者様に再度確認する必要もなくなり、スムーズな診療につなげることができます。患者様へのサービス向上にもつながります。



患者様の経過を連続した記録として瞬時に把握

シェーマ・画像の取り込み

施設毎の患者様の記録情報を集約し、施設間を移動した場合でも連続した記録として確認できます。

分散した記録を集約

個々の医療施設や介護施設、サービス事業所で蓄積している記録情報を集約し、医療と介護の記録情報を連続した記録として確認できます。

医療施設 介護施設 サービス事業者
カルテ 看護記録 リハビリ記録 介護記録 訪問記録
記録情報を統合

温度板表示

患者様のバイタル情報を施設間を移動した場合でも連続した記録としてグラフ表示します。グラフにマウスのカーソルを合わせると、測定時間と数値を確認することができます。


履歴表示

医療施設のカルテ、看護経過記録、リハビリ記録と介護施設やサービス事業者のケア記録の履歴が施設名と合わせて表示され、施設間移動の履歴も把握できます。


詳細な経過を確認

基本情報や紹介状などの要約文書より詳細な情報として時系列で医療施設のカルテ、看護経過記録、リハビリ記録と介護施設・サービス事業者のケア記録が確認でき、医療施設側からは介護施設でどのようなケアが行われ、どのような状態だったのか把握することができます。

ケア記録はワイズマンシステムSP(介護ソフト)の
ケア記録オプションで入力された情報を表示します。


病院・施設間での要約情報の提供を効率化

サマリー・文書一覧

サマリー・文書一覧画面




サマリー・文書一覧

お知らせ表示画面

各施設で作成した紹介状やサマリー情報を集約し、情報提供を円滑に行えます。

要約情報を集約

各施設で作成した紹介状やサマリー情報を集約し、その時々の患者様の状態が確認できます。

医療施設 介護施設
紹介状 サマリ 紹介状 サマリ
要約情報一欄

タイムリーな情報伝達

電子カルテシステムERで作成した紹介状や要約情報は自動的にアップロードされ、タイムリーに連携先から参照することが可能です。

システム以外で作成した文書も任意にアップロードすることが可能で、連携時に必要な書類を全て共有することが可能です。

お知らせ情報の共有

MC.netを利用する際にはお知らせ情報が表示され、グループ内で共有したい情報を登録することができます。 施設間の連絡事項共有の効率化を実現します。


法人全体の動向を把握

医療と介護に関わる統計情報を集約し、法人全体の動向を確認・把握できる仕組みを実現

経営をバックアップする、経営情報機能

売上に関わる情報を統合

  • 保険請求状況を把握
  • 売上の状況を把握
  • 未収金の状況を把握

利用状況に関わる情報を統合

  • 利用者の動向を把握
  • ベッドの利用状況を把握

医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス

電子カルテシステムERの導入事例

電子カルテシステム ER 地域別導入事例一覧

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

ページの先頭へ戻る