• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

『 地域包括ケアにおけるIT化の現状と対策 セミナー 』のご案内
【入場無料・先着80名】

地域包括ケアにおけるIT化の現状と対策 セミナー

こんな話が聞けます。

2014年度診療報酬改定において、地域包括ケアネットワークを進める方向性が明確にされました。それを受けて、各地域で地域包括ケアネットワーク構築の動きが見られます。地域包括ケアにおいてIT化を進めるためには、様々なステークホルダー間の調整が重要となり、「医療と介護の連携」や「在宅医療におけるスマートデバイスの活用」「補助金の活用」など、従来の各医療機関ごとのIT化とは異なるアプローチが必要となります。そこで、地域包括ケアとIT化について現状とその対策を解説いたします。

医療経営、とりわけ中小規模病院の経営者様やIT導入に携わるご担当者様にとって病院経営の最新トレンドである医療と介護の連携/在宅医療/地域包括ケア/補助金の活用/ネットワーク/スマートデバイスなどのエッセンスを詰め込んだセミナーです。

セミナープログラム
  1. 地域包括ケアが強く打ち出された2つの改定
    (26年度診療報酬改定と27年度介護報酬改定)
  2. 最近の補助金・助成金の活用術
  3. 地域包括ケアで活用できるシステム
    ・多職間連携システム
    ・地域包括ケア病棟向けシステム ほか
  4. 地域包括ケアシステム構築のポイント
    ・ステークホルダー間の調整
    ・医療と介護の連携すべき情報整理
    ・システム構築のポイント ほか
セミナー講師プロフィール
メディキャスト株式会社
メディプラザ統括マネージャー
大西 大輔 氏

2002年に医療IT製品の常設総合展示場「メディプラザ」を起ち上げ、IT導入コンサルティング、システム選定アドバイス、研修事業等を担当。医療機関のIT導入サポートやシステム選定アドバイスの豊富な経験から、各種医療セミナーなど講演多数。現在、医療系専門学校の非常勤講師も務める。


セミナー概要

日 時

平成 27 年 7 月 15 日 (水)
 11:45 ~ 12:30

対 象

医療、介護従事者・官公庁従事者

上記該当者様を優先とし、該当しないお客様からのお申込みにつきましてはお断りさせていただきます。何卒主旨をご理解賜り、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
会 場
東京ビッグサイト 主催者事務室 (東6ホール)
ワイズマンブース[E-30]もすぐそこです。どうぞお気軽にご来場ください!
対 象医療、介護従事者・官公庁従事者
定 員80名 ※ お申込み先着順
費 用入場無料
主 催株式会社ワイズマン

お申し込み方法

WEBまたはお電話でお申し込みください。

WEBからのお申し込み

本セミナーの受付は終了いたしました。

FAXでのお申し込み

本セミナーの受付は終了いたしました。

お電話でのお申し込み

本セミナーの受付は終了いたしました。

お申し込みに関する注意事項

※ご入力いただいた内容に不備がありますと、ご確認のご連絡をさせていただきます。
※メーカー、販売店、個人のお客様からのお申込はお断りさせていただきます。

個人情報の取り扱いについて

 お客様の個人情報は、本セミナーに関する当社からのご連絡と、セミナー後の当社および指導講師からのご連絡、情報提供のために使用いたします。入手した個人情報は正当な理由なしに第三者に提供することはいたしません。

  • 当社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。

会場内:ワイズマンブースにもご来場ください。

国際モダンホスピタルショウ2015では、地域包括ケアや法人内連携を支えるソリューション『医療・介護連携サービス MeLL+(メルタス)』と『電子カルテシステムER』を展示。ご来場をお待ちしています。

展示内容の詳細はこちらから

医療・介護連携サービス

多職種間のコミュニケーションを支援。
地域包括ケア、法人内連携を強力に支援する医療・介護連携サービスが新登場。

医療・介護連携サービス MeLL+概要
医療・介護連携サービス MeLL+とは






ページの先頭へ戻る