• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

ワイズマン、「電子カルテシステムER」の手書き入力機能を強化 電子ペンで手書き入力ができる新たな電子カルテシステム!

~2011年6月から発売開始~

株式会社ワイズマンは、「電子カルテシステムER」の手書き入力機能を強化し、電子ペンで手書き入力ができる新たな電子カルテシステムを発売いたします。従来の紙カルテでの診療スタイルを変えることなく、医師の業務をサポートします。

当社ではメディコール・ジャパンの手書き入力技術を活用し、手書き入力機能を強化した新しい中小規模病院向けの電子カルテシステムを開発・販売することにいたしました。

同社の電子カルテシステム「Dr.Board」※は、「医師の診察時のコミュニケーションを大切」にという思想のもと、電子ペンによる手書き入力が可能となっており、その使いやすさにおいてお客様から高く評価され、近年クリニックを中心に導入実績を伸ばしております。

そこで当社の電子カルテシステム「電子カルテシステムER」は手書き入力機能を強化し、病院様の手書きニーズに対応した新たなシステムをご提供いたします。これにより、従来の紙カルテでの診療スタイルを変えることなく電子カルテ化を実現することができます。

これからも、ワイズマンはより幅広いニーズに応え、医療の質の向上に資するソリューションを提供してまいります。

※「Dr.Board」は、株式会社メディコール・ジャパンの登録商標です。

主な特長

100%手書き入力
紙カルテのように所見をペンで手書き。
コミュニケーションを大切にしながら、カルテを記入することができます。
やさしく見やすい画面
診察中、画面を一緒に見ながら患者さんに症状の説明をすることができます。
明るく見やすい画面、優しいデザインは、患者さんに安心感を与えてくれます。
簡単操作で充実したカルテ
シェーマやスキャナーで取り込んだ画像、心電図など、画像取込アイコンをペンで簡単に呼び出すことができます。動画を取り込むこともでき、充実したカルテをスピーディに作成できます。

利用イメージ

お問い合わせ先

株式会社ワイズマン 医療営業企画課  TEL:0120-442-993 FAX:019-604-0759


ページの先頭へ戻る