• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

医療法人社団 青秀会 グレイス病院 様

院長 桑原 三郎 先生

一度は断念した電子カルテでしたが、当院にあった機能性と高いコストパフォーマンスの電子カルテシステムERに決めました。

医療法人社団 青秀会 グレイス病院

院長 桑原 三郎 先生

関連製品

ページの先頭へ戻る

導入の背景

2008年3月の開院にあわせ1年以上前から「電子カルテ」の導入を検討しました。
都内で運営している3つの療養型病院ではいずれも電子カルテの導入は未導入でしたが、時代の流れやスタッフ全員が情報を共有できるメリットなど、これからの医療には欠かせないという判断のもと検討を進めてきました。

ページの先頭へ戻る

選定の決め手

大規模病院で実績のあるシステムの導入を一度検討しましたが、機能が複雑である分、価格も高く断念しました。
その後、偶然ワイズマンの「電子カルテシステムER」を知り、リーズナブルな価格に加え、当院の規模にあった必要な機能をワンパッケージで対応していることが大きなポイントとなり導入を決めました。

ページの先頭へ戻る

導入後の効果

電子カルテシステムERとあわせ、放射線科や薬剤科では他社製の部門システムも同時に導入し、院内のIT化を進めました。
電子カルテシステムERはそれらのシステムとスムーズに連動でき、開院にあわせペーパーレスのシステムが予定通りスタートできました。

システム操作に対する不安も、使い始めるとまもなく解消しました。ワイズマンは、導入前だけでなく導入後も相談に応じてもらえ、サポートが充実しているのもポイントですね。

ページの先頭へ戻る

ユーザープロフィール

医療法人社団 青秀会 グレイス病院

医療法人社団 青秀会 グレイス病院

医療法人社団 青秀会 グレイス病院様は、平成20年2月に東京のベッドタウン日野市にオープンした新しい病院です。
亜急性期医療や慢性期疾患の医学的管理下での療養を必要とする患者様の入院医療、プライマリ・ケア(初期診断)から専門医による専門的継続診療を提供する外来診療のほか、健康診断や企業検診などを行います。
「思いやり」と「コミュニケーション」を大切にした『チーム医療』にスタッフ全員で取り組んでいます。

病床数
120床(一般、療養各60床)
診療科目
一般内科・老人内科・消化器科
住所
東京都日野市宮248
URL
http://www.mcs.or.jp/

製品カテゴリから探す

医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス

100床から200床規模の病院やクリニックに豊富な導入実績のワイズマンの「電子カルテシステムER」は中小規模病院にフィットしたワンパッケージ電子カルテシステムです。

『 電子カルテシステム ER 』 は
全国で 190件 を超える導入実績。
見やすい、使いやすい、充実した機能で導入医療施設 全国拡大中です。

※2016年1月現在


ページの先頭へ戻る