• HOME
  • 電子カルテ・オーダリングなど医療向け製品
  • 介護ソフト・介護システムの福祉向け製品
  • 会社情報

医療法人社団橘光葉会 三条東病院 様

院長 山田 英夫 先生

院内の現状のフローを活かした医療と介護をカバーする理想的なシステムが導入できました。

医療法人社団橘光葉会 三条東病院

院長 山田 英夫 先生

関連製品

ページの先頭へ戻る

導入の背景

システム導入の目的は、業務の標準化と指示伝達のミスを防ぐため

高齢者にふさわしい医療と介護を提供する療養型医療施設として、医療と介護をシームレスに連携できるシステムの導入は懸案でした。
数年前にも検討したのですが、急性期向けだったり、電子カルテに偏ったシステムで、断念したという経緯がありました。

レセコンの老朽化に伴い、理事長より院内の情報システム構築の話があったのをきっかけに、作業を標準化し、 手書きや口頭での指示によるミスを防ぐことを目的にオーダリングシステムの導入から検討を開始しました。

ページの先頭へ戻る

選定の決め手

医療と介護をシームレスに連携できるシステム

患者様にとって医療と介護は一連なので、別々のシステムではなく、一連の流れで扱えるものを選定したいという思いがありました。

ワイズマンのシステムは医療も介護も一つのシステムで運用できる点が決め手となりました。
介護分野での長年のノウハウも反映されており、周囲の介護施設ともスムーズに連携できる点は当院と関連施設にとってもメリットが大きいと思いました。
また機能面の使いやすさと、コスト面でも無理なく導入できるのが大きな魅力ですね。

ページの先頭へ戻る

導入後の効果

各部門の業務が効率化され、待ち時間も短縮されました。

医師から部門への指示がリアルタイムで伝わるようになり、口頭や手書きによる判読ミスの心配がなくなり、業務効率は格段によくなりました。
特に薬局では、オーダーと同時に指示が流れるので薬の準備を早く行えるようになり、患者様の待ち時間が短縮できるようになりました。
また、医事課ではオーダーを自動で会計に取り込むことができるようになり算定漏れが少なくなりました。検査課では以前は検査項目一つひとつを手入力していたものが指示を取り込むだけとなり、過去の検査結果データの閲覧も簡単に行えるようになりました。

病棟部門でも、導入当初はシステムの入力に2時間もかかっていたものが、現在は10分程度で行えるようになり、それぞれの部門の業務が効率化できています。

ページの先頭へ戻る

お客様から

今後は薬局での薬剤の使用量や在庫量の確認、さらには経営分析にも活用していく計画です。
蓄積したデータを分析して、たとえば老人医療には医療費がどの程度かかっているのかといった実証的なデータ検証にも活用していきたいです。

ページの先頭へ戻る

ユーザープロフィール

院長 山田 英夫 先生

医療法人社団橘光葉会 三条東病院

三条市に180床の療養病床を有する病院として介護老人保健施設マザリー三条、三条東老人訪問看護ステーション、三条市在宅介護支援センター三条東などと密接な連携を図り、医療、看護、介護など様々な分野で質の高いトータルケアを提供しています。

病床数
180床
診療科目
内科、リハビリテーション科
住所
新潟県三条市北入蔵2丁目17番27号
URL
http://www.tachibanakoyokai.or.jp/higashi/index.html

製品カテゴリから探す

医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス

100床から200床規模の病院やクリニックに豊富な導入実績のワイズマンの「電子カルテシステムER」は中小規模病院にフィットしたワンパッケージ電子カルテシステムです。

『 電子カルテシステム ER 』 は
全国で 190件 を超える導入実績。
見やすい、使いやすい、充実した機能で導入医療施設 全国拡大中です。

※2016年1月現在


ページの先頭へ戻る